1月12日

不二家の洋菓子が賞味期限切れ材料で製造されていたことが
発覚し問題になっています。
不二家は赤字続きで経営が苦しいことから、材料を棄てるのが
もったいないという考えがあったのかもしれません。

私は、賞味期限を気にせずに商品を買っています。
たまに値引きされて売っているものを手に取ったとき、なぜかなと
思って、賞味期限の表示に目が行くと言った具合です。
しかし、元々賞味期限をごまかして売ってあった場合は
気が付きようがありません。
このへんは信用するしかないわけです。

不二家の件は、完全に信用を失う事件です。
しかし、こういうことって内部の人にしか分からない事なので
誰かが内部告発したんでしょうね。

世の中、まだまだ真実が隠されている事が多そうです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。